IBM Verse プロビジョニング② 〜メールの設定〜

前回の投稿でのプロビジョニング直後のログイン時のエラーはそのURLから判断できました。
Verse プロビジョニング

メールを開こうとして、エラーになっているのでした。

まだこの時点ではメールのドメイン設定やメールアドレスの設定を行っていません。早まってログインの確認をしたためにこのような状況になってしまったのでした。

Verseの仕組みが分かると理解できます。
そもそも、IBM Connectionsの機能の一部とノーツメールのクラウドを融合させただけにすぎません。設定もConnectionsとメールを別々にすることになっています。ここは改善してほしい点ですね〜

ただ、エラー画面がでるだけでこのままではどうしようもできません。

そこでメール以外の画面を出すために、URLを http://apps.ap.collabserv.com/files に変更して、Filesの画面を出すことで正しくログインすることができました。

まぁ、しかたないか^^

 

画面右上の[管理]メニューから[組織の管理]を選択すると、引き続き設定を行うことができます。

次に選択するのが[IBM SmartCloud Notes]。

Verse、Verse、バース、岡田、掛布とどんなに連呼しても中身はNotesです。前回のブログはどちらかというとチャットやFilesのSNS機能設定。
メールの設定はこれからなのです。
Verse プロビジョニング

細かいことは書きません^^
上図の[アカウントのセットアップ]をクリックして、設定をすすめていくと、以下の様になりました。
分かる人には分かる^^ ノーツ独自のドメインやサーバの設定を行います。
メールサーバは2つとなっています。どうやらクラスタリングなんでしょうね。
Verse プロビジョニング

で、[アカウントを有効にする]をクリックすると、こんな画面が出ます。
しかし、左側のメニューをご覧ください。
さらに設定があるようです。
上から順番に設定をしていきます。
Verse プロビジョニング

ここでも詳しい説明は省きます^^
いわゆるドミノサーバの設定をWebからやっているようなイメージです。

左側のメニューの全てを入力し、さらに今回は初めて使用するドメインでしたので、取得したドメイン管理会社のサイトでDNSにMXレコードを作成し、この新しいドメインへのメールがVerseに届くように設定を変更しました。

さぁ、これでやっとVerseのメールが使用できます。

ログインすると。。。

Verseプロビジョニング

あれぇ〜。またこれぇ〜?

って次回に続く。。。

 

 




・福岡市西区 JR九大学研都市駅から近くを拠点として、妻ちずと不登校支援(相談、カウンセリング、シェア会)を行っています。詳細はこちら
・活動内容を新聞、書籍、テレビなどで紹介いただいています。
・地域・PTAでの講演、企業・経営者向けメンタルコミュニケーション技法やセミナーのご依頼お受けいたします。
・相談、連絡は問い合わせページ、または直接お電話(090-3011-9619)でいつでもどうぞ。
友だち追加不登校支援情報LINEやってます。「友だちを追加」ボタンをクリックするか、こちら→https://line.me/R/ti/p/%40uyi7885iをクリック。
Facebookなどで直接繋がることもできます。QRコードから、またはこちらをクリック

不登校相談、カウンセリング、親の会、講演・セミナー依頼等お問い合わせ下さい。 090-3011-9619 受付時間 9:00-18:00[曜日問わず]

問い合わせフォームはこちら

IBM Verse プロビジョニング② 〜メールの設定〜” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。