不登校の親による不登校支援・相談・カウンセリング 福岡 今宿 糸島 唐津

不登校・こころ

「今、ここ」でできることをしなかった後悔

田舎に住んでいたじいちゃん(祖父)が亡くなりました。 満88歳でした。 夜、床に入ったまま朝気づいたときには静かに天国に行っていたそうです。   昨年秋、また歩けるようになるために長年悪かった膝の手術をしてから、入院中、日に日に痩せて弱々しくなっていく姿にとても心配していました。 年が明けて自宅に戻ってきてからもほぼ寝たきりの状態が続きましたが、会いに行くたびに元気になっているようでした

基礎心理カウンセラーになりました

2015年5月10日、日本メンタルヘルス協会の基礎心理コースを修了し、基礎心理カウンセラーの認定書をいただきました。 キャナルシティにあるグランドハイアット福岡での修了式では、厳かに華やかに、そしていろんな出会いと気づきをもらいました。   衛藤先生は私たちを「虹の戦士」と呼びます。 私たちは簡単に「虹の戦士」になったとは思っていません。 みんなそれぞれ悩みや生きにくさを感じてメンタルに

あなたの子供はあなたの子供ではない

前回「夫や妻は元々赤の他人だから価値観が違っていて当然」ということを投稿しました。 その際に紹介したメンタルヘルス協会の衛藤信之先生の詩以上に、私がメンタルの講座の中で最も心に響いた詩があります。   もともと私は自分の子ども(あるいは妻)に対して 子どもは子どもらしく生きなければならない しっかり勉強してまともな学校・職業に就いて欲しい 立派な人間になるために道を外してはならない 多少

結婚するあなたへ

身近で立て続けに「結婚します」という吉報がありました。   結婚や披露宴を目の前に控えた今、それはそれは幸せで希望に満ちあふれていることでしょう。 かくいう私も十数年前のその時は毎日が楽しくて幸福な日々でした!   でも実際に一緒に住んでみると・・・ 相手の考え方や、価値観や、性格や、行動や、生き方そのものや、いろいろなところにイライラしてくるかもしれません。 その結果、 思っ

「粋」に生きる

昨日、博多の歴女白駒妃登美さん(と、ひすいこたろうさんの共著)のベストセラー『人生に悩んだら「日本史」に聞こう』の文庫化記念講演・パーティーが開催されました。 単行本が2011年6月発売だったようで、もう4年?! 単行本を手にとって歴史上の人たちの知恵や愛や勇気に感動し、一気に読んだことを思い出します。   この著書には30近い素敵なエピソードが詰め込まれているのですが、単行本の時にも「