不登校の親による不登校支援・相談・カウンセリング 福岡 今宿 糸島 唐津

不登校・こころ

お客様に感謝

昨晩はお客様と、そのお客様に関わっているチームメンバーから送別会をしてもらいました。 飲んで、ボーリングして、唄って、ただいま朝の帰りの電車( ̄∇ ̄) お客様に朝まで送別してもらうなんてなんて幸せなんだ! 不登校サポーターとして支援をお願いします。こちらをクリック。 ・不登校の「子どもの居場所」は毎週月曜日、CAFEココのレンタルスペース(個室)で開催しています。 ・福岡市西区 JR今宿駅から歩い

飛び立つタイミング

2015/2/18はうちの不登校でお世話になっている不登校サポートネットの「不登校を考える会」に参加しました。不登校の親が集い、お互いに悩みを話したり、近況を報告したり。 うちと同じ中2のお母さんの近況報告では、本人は高校に進学したいと言っており、一緒に進路のことを話しているが、やりたいことを専攻できる高校がないとのこと。専門学校ならありそうですけど、高校という枠では難しいようです。 不登校でもそ

不登校は不幸ではない

別の投稿で記述しましたが、うちの長男は不登校です。 中学一年の7月から学校に行けなくなり、1年半以上になりました(2015年2月現在)。   当初は理由も分からず、何とかして行かせようとだけしていました。本人も何故行けないのかよく分からない状態でした(いじめではありません)。 昼夜逆転し、なかなか自分の部屋から出てこない時期もありました。 学校に行けない自分へのいらだちと、私たちへの申し

なぜ「こころ・充電」なのか

ここでのブログ名を「こころ・充電」としました。 人間を含む生き物は生きていく上でいろんなエネルギーやパワーが必要です。 そのエネルギーやパワーを蓄え、動くことで消費し、そしてまた蓄え、消費する。その繰り返しです。 私が仕事でやってきたITの世界も同じです。IT機器は常に電源を必要とし電流を流し続け、動かさなければタダのハコです。スマホ・タブレット・ノートパソコンだってバッテリーに充電しておかないと

送別会なのに。。。

同僚のみなさんが退職する私の送別会をしてくれました。 忙しい中、多くの仲間たちが集まってくれました。 会の最後に私から感謝の挨拶。24年間のいろんな思い出が回り灯籠の絵のように浮かび上がり、涙・涙のご挨拶・・・   となる予定でしたが、全然悲しくありません。 「SNSでつながっているから」、「その気になればいつでも会えるから」かもしれません。   でも本当の理由は、これからの夢