唐津市・通信制高校合同説明会 2022年度開催分、終了しました

唐津市での2年目の通信制高校合同説明会「えらべる高校進学」を終了しました。

2回に渡り計9校と22のご家庭からの参加がありました。

改めましてご参加の皆様、通信制高校の関係者の皆様ありがとうございました。
また、唐津市近郊ではなく本当に遠方から来られたご家族もありました。
本当にありがとうございました。

 

私たちが行う説明会は不登校の当事者だった私たち夫婦が息子が中学生時代に欲しかった情報、不安や心配を解決するための内容にしています。

在校生トーク!では、小学生からあるいは中学生時代に不登校になった若者、全日制に入学したものの不登校になり転校した若者、発達の特性がある若者、やりたいことが明確で通信制をえらんだ若者など、様々な経験や理由で通信制をえらんだ若者が、人前では言いにくいようなことまで、丁寧に力強く堂々と話して下さいました。
参加の皆様も感じられたと思いますが、この若者達が悩み苦しみながらも通信制をえらび、そしてこのように立派な姿になったことに驚かれたと思います。

しかし、そのように若者が笑顔に前向きになるようなところが通信制のよいところではないかと思っています。

話しをしてくださった6人の若者たちに感謝いたします。

 

各校の紹介(プレゼンテーション)や、個別相談会ももちろんありますが、もう一つの特徴は、全参加校によるパネルディスカッション形式の質疑応答です。

気になる学校が複数あるとそれぞれのブースに出向いて話しを聞かなければなりません。それは学校をえらぶ皆さんには大変な時間と労力がかかることになります。

そこで、全校の先生そして在校生に勢揃いしていただき、参加の皆様から全校に対し質問をしていただくという形式です。

例えば、
・現在昼夜逆転のある子どもさんにどのようなアプローチをされるのか?
とか、
・過敏な子どもの対応はどのようにされているのか?
とか、
・高校に転校したいけどこの時期に転校できるのか? 単位はどうなるのか?

など、具体的な悩み事の質問がありました。
これはとてもよいシステムです^^

質問をされる側の通信制高校の生徒さんが他校の様子を聞きたいと逆質問されたのも面白かったです^^

パネルディスカッションはこんな感じで前方に各校の先生・生徒さんがずらり

さて、2022年度の説明会は終了しましたが、また来シーズンもできるかぎり開催したいと思っています。

また、来年お会いしましょう。

来年まで待てないという方には各種情報・パンフレットを提供できますのでここるーむまでご連絡ください。

 

https://eraberu.hp.peraichi.com




・不登校ラジオ公開中! 我が家のこと支援のことなど。ちょっとした隙間時間にお聴き下さい。→不登校ラジオ
・不登校・行きしぶり・ひきこもりの相談/オンライン相談(Zoom)受け付けています。 こちらから詳細を確認しお申し込み下さい→相談・カウンセリング
・福岡市西区 JR九大学研都市駅から近くを拠点として、妻ちずと不登校支援(相談、カウンセリング、シェア会)を行っています。詳細はこちら
・活動内容を新聞、書籍、テレビなどで紹介いただいています。
・地域・PTAでの講演、企業・経営者向けメンタルコミュニケーション技法やセミナーのご依頼お受けいたします。
・相談、連絡は問い合わせページ、または直接お電話(090-3011-9619)でいつでもどうぞ。
友だち追加不登校支援情報LINEやってます。「友だちを追加」ボタンをクリックするか、こちら→https://line.me/R/ti/p/%40uyi7885iをクリック。
Facebookなどで直接繋がることもできます。QRコードから、またはこちらをクリック

不登校相談、カウンセリング、親の会、講演・セミナー依頼等お問い合わせ下さい。 090-3011-9619 受付時間 9:00-18:00[曜日問わず]

問い合わせフォームはこちら