7/20(土)に佐賀にて『学校へ行けない僕と9人の先生』の原作者、漫画家の棚園正一さん講演会がありましたので、行ってきました!

 

この本に出逢ったのはどうも2015年の夏くらいです。ちょうどCAFEココの準備に追われていたころですね。
↓その時のブログ。

まさか原作者の棚園さんに会えるとは思いもしませんでした。

講演会を開催してくださった「佐賀にオルタナティブスクールを作る会」さんありがとうございました!

 

講演会でもやはり「”フツウ”に学校に行きたかった」「”フツウ”になりたかった」という当時の棚園さんの気持ちが語られました。

 

いろんなエピソードや気持ちが語られたのですが、マンガにも書かれていたアルエピソードを紹介します。

 

小学3年生の担任となった熊谷先生。

いろんな意味で規格外な先生だったようで、

  • 質問に答えられたらアメちゃんをあげる
  • 児童ひとり一人にテキトーなあだ名をつける
  • 悪いことをする子にはお尻をツネる
  • 昼休みに机を並べてその上で昼寝

と、今ではコンプライアンスだ、なんだ、って先生が追い詰められるようなことばかり^^

で、この熊谷先生、棚園(作中は棚橋)少年に対しても特別扱いはせず、あだ名も付ける。

棚橋少年もみんなと同じように扱って欲しくてワザとイタズラをして、みんなと一緒に正座させられたそうです。

そう、棚橋少年はみんなと同じように”フツウ”に扱われることが嬉しかったとのことでした。

 

会が終わって本に直筆の絵付きのサインもいただきました。

学校に行かない間、黙々とマンガを書いていた棚園さん。

そのマンガの道しかなかったとおっしゃいましたが、今、しっかりその道を歩まれています。

よく考えたら自画像ですね^^ サインありがとうございます

 


 
ブログや不登校支援情報についてはこちら↓
他の日程でのイベントも掲載しています。
https://smappon.jp/g262dhyt


 
#子どもの居場所 #不登校 #行きしぶり #ひきこもり #不登校支援 #相談 #カウンセリング #全肯定 #笑顔ママ #今宿 #福岡市西区 #糸島 #九大学研都市 #伊都 #西都 #玄洋 #元岡 #唐津 #肥前 #玄海町 #浜玉

 




・福岡市西区 JR今宿駅から歩いて1分のCAFEココを拠点として、妻ちずと不登校支援(相談、カウンセリング、シェア会)を行っています。詳細はこちら
・不登校の「子どもの居場所」は毎週月曜日、CAFEココのレンタルスペース(個室)で開催しています。
・活動内容を新聞、書籍、テレビなどで紹介いただいています。
・地域・PTAでの講演、企業・経営者向けメンタルコミュニケーション技法やセミナーのご依頼お受けいたします。
・相談、連絡は問い合わせページ、または直接お電話(090-3011-9619)でいつでもどうぞ。
友だち追加不登校支援情報LINEやってます。「友だちを追加」ボタンをクリックするか、こちら→https://line.me/R/ti/p/%40uyi7885iをクリック。
Facebookなどで直接繋がることもできます。QRコードから、またはこちらをクリック