2015/2/18はうちの不登校でお世話になっている不登校サポートネットの「不登校を考える会」に参加しました。不登校の親が集い、お互いに悩みを話したり、近況を報告したり。

うちと同じ中2のお母さんの近況報告では、本人は高校に進学したいと言っており、一緒に進路のことを話しているが、やりたいことを専攻できる高校がないとのこと。専門学校ならありそうですけど、高校という枠では難しいようです。

不登校でもそろそろ進学を考え始めている子もいるんだなぁと感心しました。

うちは現時点では進学には興味ないようでそのように具体的に話しをすることはありません。

また、同じ日に別の知人から「息子が大学卒業するけどひきこもりぎみです」というカミングアウトがありました。

 

私たちはよく「タイミング」という言葉を使っています。

学校に行く(行ける)、アルバイトなどの仕事を始める、何か違うことを取り組もうとする。それぞれその子のタイミングがあると。

上述の中2の子は進学を意識するタイミングであり、知人の息子さんはまだ社会にでるタイミングではないのでしょう。うちはまだ何かをやるタイミングではないんですね^^(いや、一生懸命やってますよ。実はwww)

 

その子が飛び立とうとするタイミングは人それぞれ。
親は焦らずゆっくりその日を待ちましょう。

 

福岡市西区の不登校を考える会は西市民センターで毎月第2水曜に開催されています。次回は3/11(水) 14:00から。申し込み不要。
また同様の会が各地で開催されていますので、不登校に悩まれている方はこちらをご参考に参加を検討されてはいかがでしょうか?




・福岡市西区 JR今宿駅から歩いて1分のCAFEココを拠点として、妻ちずと不登校支援(相談、カウンセリング、シェア会)を行っています。詳細はこちら
・活動内容を新聞、書籍、テレビなどで紹介いただいています。
・地域・PTAでの講演、企業・経営者向けメンタルコミュニケーション技法やセミナーのご依頼お受けいたします。
・相談、連絡は問い合わせページ、または直接お電話(090-3011-9619)でいつでもどうぞ。

友だち追加不登校支援情報LINEやってます。
Facebookなどで直接繋がることもできます。QRコードから、またはこちらをクリック