今日一日あちこちで「自尊感情」という言葉を、聞き、言い、目にすることがありました。

 

以下のグラフは福岡都市圏の子ども達と、世界一幸福な国といわれるデンマークの子ども達のアンケート結果です。(子どもNPOセンター福岡編集・発行『ふくおか子ども白書 2014』より抜粋)

自尊感情

 

「社会の役に立ちたい」との思いと裏腹に、なんと自尊感情の低いことか。
(アンケートは福岡都市圏ですが、全国でも同じような数値とのこと。)

他の国々と比較しても日本はやはりかなり低い。

 

このような日本の子ども達を作ったのは誰か?

 

子ども達が生まれてすぐ赤ちゃんの時から

「ぼくは自分のことは嫌いだ」

「人から必要とされていない」

「自分にはいいところがない」

「自分は何の役にも立たない」

なんて思っている訳はない。

 

親に、学校に、社会に、

言動を抑えつけられ、

行動を制限され、

否定され、非難され、

感情を押し殺させられて、

その結果ではないか。

 

私たち大人が変わらないと子ども達の未来もない。

そして伏し目がち多くの日本人が胸を張って笑える世の中になるように^^

 

注)あくまでも日本全体として自尊感情の低さについて記載しております。特定の人に向けて発言している訳ではありませんし、特定の人に対し責任を転嫁している訳ではありません。

 




・福岡市西区 JR今宿駅から歩いて1分のCAFEココを拠点として、妻ちずと不登校支援(相談、カウンセリング、シェア会)を行っています。詳細はこちら
・活動内容を新聞、書籍、テレビなどで紹介いただいています。
・地域・PTAでの講演、企業・経営者向けメンタルコミュニケーション技法やセミナーのご依頼お受けいたします。
・相談、連絡は問い合わせページ、または直接お電話(090-3011-9619)でいつでもどうぞ。

友だち追加不登校支援情報LINEやってます。
Facebookなどで直接繋がることもできます。QRコードから、またはこちらをクリック