遅くなりましたが、あけましておめでとうございますw

 

2016年に入り、CAFEココでの不登校支援を始めました(やっと)。

あれを準備しなきゃとか、どういう構成にしたらいいかとか、誰か来るだろうか(不登校支援に誰も来なくなることがいいことですがw)とか、いろいろとやらない理由を自分で作ってましたが、美人女将(爆)こと妻wが、背中を押してくれました。

「やろう」って。

シンプルな言葉だけど、私にはそれで十分でした。

いつも私の向かう先を示してくれる航海長です(^^)/

 

さて、不登校支援の一つを「不登校を考える親の集い」と題して1月12日に開催しました。

タイトルの通り不登校の親と一緒に悩みを共有し、一緒に考えていく会です。

 

話題になった一つとして、兄弟姉妹も苦しんでいること。

不登校の場合、どうしても不登校当事者のお子さんとその親にフォーカスが当たってしまいますが、お子さんの兄弟姉妹も苦しみ悩んでいることを忘れがちです。

 

「なんでアイツは学校に行かないんだ。」

「なんでアイツだけ学校に行かなくていいんだ。」

「なんでアイツだけチヤホヤされるんだ。」

「なんでアイツだけ特別扱いされるんだ。」

 

って。

そう、親もどうしても不登校の子どもだけにフォーカスを当ててしまいます。

兄弟姉妹も辛抱して我慢して苦しんでいるのに。

 

「私も見て〜」

 

と”言えず”に我慢していることが多くあります。

 

お忙しい中、来てくれた吉田祥吾さんが妹さんの体験を話してくださいました。

「仕事でいつも遅く帰ってくるお母さんが布団の中で一日にあったことや愚痴を話してくれること。二人だけの大切で秘密の時間。」

だったと。

 

不登校の当事者本人だけでなく、兄弟姉妹にも”スペシャルで秘密の体験”をさせてあげてください。

 

 

さて、会を進めながらこの活動は私の志事(しごと)だなと熱く感じました。

ファシリテーターとしては会の進め方やまとめ方など反省だらけですが、やはり始めてよかった、やらなきゃと実感しました。

ということで毎週やります!

1月は毎週火曜日14:00に開催します(2月以降は曜日を変える可能性があります)。

誰も来なくても続けます。

来れるとき、来たいと思ったとき、フラッとお立ち寄り下さい。

 




・福岡市西区 JR今宿駅から歩いて1分のCAFEココを拠点として、妻ちずと不登校支援(相談、カウンセリング、シェア会)を行っています。詳細はこちら
・活動内容を新聞、書籍、テレビなどで紹介いただいています。
・地域・PTAでの講演、企業・経営者向けメンタルコミュニケーション技法やセミナーのご依頼お受けいたします。
・相談、連絡は問い合わせページ、または直接お電話(090-3011-9619)でいつでもどうぞ。

友だち追加不登校支援情報LINEやってます。
Facebookなどで直接繋がることもできます。QRコードから、またはこちらをクリック