先日不登校だった若者との懇談会を開催しました。

若者や保護者さんの体験談はちょいちょいやりますが、あえて懇談会としました。

その違いは、

「参加の皆さんの聞きたいことをとにかく質問してもらう!」

です!

 

体験談にしてしまうと話が一方通行になりがちですので、双方向のコミュニケーションができるようしました。

その甲斐あって、参加された保護者さんたちからありとあらゆる質問が出ました。

若者はうちの長男でしたので、長男へ、親の私へといろんな質問がありました。

みっちり2時間、少しはおみやげになったかなぁと思っています。

 

さて、今回のブログのタイトルですが、

懇談会の中で長男が言っていた言葉です。

 

最初に不登校になって5年以上経ちました。

当時の出来事や気持ちや悩みが彼の中でもだんだんと薄れて行っているようです。

私も薄れて行っていますが、それは加齢によるモノですし(笑)、頭髪も薄れておりまする。。。(爆)

 

その言葉を聞いて思いました。

彼の中で不登校が過去の事になって行っているんだなぁと。

不登校の時の辛い気持ちや、怒りや(長男はいろんな怒りもありました)、悩みを、そのまま引きずることなく、過去の出来事として卒業して、成長しているんだなぁと嬉しくなりました。

 

不登校に限らず過去のことを、何年も経っていても、苦しんだり、悲しんだり、怒ったりしている人がいらっしゃいます。トラウマだ、トラウマだといつまでも過去の事に囚われている人がいらっしゃいます。

でもどんなに嘆いても過去を変えることはできません。

過去に戻って苦しみを取り去ることはできません。

 

過去の事は事実として受け止め、『いま、ここ』をどう生きていくのか、残りの人生をどう料理するのか。

そんなことを話を聞きながら息子の今とこれからを想像したのでした。

 

参加者の方から息子に「憧れる」と言っていただいたのは彼にとって、私にとっても宝物です。

 

※ちなみに写真は当日のおふざけです。後日詳細お知らせします。

 


※不登校支援イベントカレンダー↓
http://bit.ly/2tuHVj6

※まつぼん、ちずのブログや不登校支援情報についてはこちら↓
https://smappon.jp/g262dhyt


 

 

#不登校 #行きしぶり #ひきこもり #不登校支援 #相談 #カウンセリング #全肯定 #笑顔ママ #今宿 #福岡市西区 #伊都 #九大学研都市 #糸島 #唐津 #浜玉 #肥前町

 

 




・福岡市西区 JR今宿駅から歩いて1分のCAFEココを拠点として、妻ちずと不登校支援(相談、カウンセリング、シェア会)を行っています。詳細はこちら
・活動内容を新聞、書籍、テレビなどで紹介いただいています。
・地域・PTAでの講演、企業・経営者向けメンタルコミュニケーション技法やセミナーのご依頼お受けいたします。
・相談、連絡は問い合わせページ、または直接お電話(090-3011-9619)でいつでもどうぞ。

友だち追加不登校支援情報LINEやってます。
Facebookなどで直接繋がることもできます。QRコードから、またはこちらをクリック